君が望む永遠


◇DATA◇
発売:2001年8月3日
CD-ROM2枚  ハイカラー/フルカラー  フルボイス
ジャンル:AVG
原画:バカ王子ペルシャ
シナリオ:鬼畜人タムー、マロ☆ガッツ、反重力生命マー

第一章をまるまる全て先行無料配付したこと
&初版が発売後回収されたことで話題を呼んだ。
第一章は、基本的な学園モノな展開。しかし、そのラストに衝撃の展開が…。
おかげで正式発売日を心待ちにした人も多いらしい。
今もなお名作として語り継がれる、伝説の作品。

――時間は人にとって最も優しく残酷なもの
――深く傷ついた心を癒してくれる代わりに、あなたへの想いを移ろわせていく・・・

ある日、親友の『速瀬水月』からおとなしそうな少女『涼宮遙』を紹介された主人公、鳴海孝之。
少しずつ交流していく中で、遙から告白されるが、なんとなくなりゆきで付き合い始めることになる。
けれどいつしか孝之の想いも本物になり、二人は幸せな日々を送る。

しかし、幸せな日々というものは突如として破壊されるもの…。
水月のわがままに付き合い、遙とのデートの約束に遅れてしまったその時
運命は思わぬ方向へ動いていた。
遙は待ち合わせ場所で交通事故に巻き込まれ、昏睡状態に陥ってしまったのだ。

再び遙が目覚めた時には、すでに3年の月日が流れていた・・・

それまで本当にちぇりーしかやったことのなかった私ですが、雑誌やサイトで絶賛されているこの作品が気になり、発売から1年が過ぎた頃にオークションで未開封新品を割安で発見し、購入。ということで当然、再販版です。

いやあ!絶賛されているだけのことはありました〜〜。
泣ける話です。考えさせられる展開です
第一章は遙を対象にするだけなので大して難しくはありませんし、主人公の心の動きもまあ、そんなもんかなという感じなんですが…第二章は遙、水月、そしてその他のキャラとの間で悩む主人公の姿がすごくリアルというか…。主人公に限らず、ヒロインたちもとても人間臭い考え方をしている作品です。恋愛問題は奇麗事では終われないことがわかりますねー。友情についても考えさせられます。

遙は、正直ぶりっこっぽくて女の子には好かれないキャラだなーという印象(第一章)です(^^;
私もそれほど好きではないキャラです。
でも第二章で、遙以外のキャラのルートに入った際の遙の強さには感心しました。
あれだけ「私だけ見てて」みたいな甘えんぼだった遙が、強くなるんですね!びっくり。
水月、茜EDでの許容力の大きさは驚かずにはいられません。
茜BADの遙は独占欲が強かったですが;;

許容力が大きいといえば水月もですね。
他キャラのルートに入った場合、水月は当然ながら大概振られるのですが
それもすぱっと「終わり!」という感じで。まあうそ臭い・展開が早過ぎると言えばそうなの
ですが。

二人があっさりしてるせいで、サブキャラルートへの展開にはあまり悩みがなくて面白みに欠けたかも。
愛美ルートは、危ない展開だとは知ってましたが(攻略見ながら進めてたので)あんな展開とは…。
怖いです、愛美さん
あゆまゆコンビは悩める主人公を癒す(?)明るいルートでしたが、私は断然あゆ派です!強がってるとこがかわいいじゃないですか。もう少し言葉遣いが良ければ、かなり好きキャラでしたのにー(←でも言葉遣いが直ったらあゆっぽくないけど)。
文緒ルートは現実的で、それはそれでアリかと(笑) 短すぎるシナリオですが当然の展開。
蛍はすいません、あまり好きじゃない…。なんかかわいさを感じないわ。

ちょっと理解しきれてないのが、茜妊娠ED。あれは結局遥の子なのですか?エンド名は「茜ルート・遥妊娠ED」でいいのでしょうか。「茜が妊娠ED」ととるなら、遥の子はおろしたってことですよねー?茜がそんなに冷たい子だとも思えないんですけど

初ちぇりー以外ということでちょっとシステムは使いにくかったかな…。
右クリックでいちいちメニュー呼び出すのがめんどかったです(それだけですが)。
人物との距離を大きさで表すシステムはなかなか良いです。
rUGPと名づけられているらしきアニメの背景もヨシ。
セーブする際、日付・時間だけでなく画面のサムネールやコメントをつけられるのは大変便利。
「あ、こっちのセーブじゃなかった!」と間違えてスタートしてしまうことはありません。

音楽は普通に良かったと思いますが、OPはかなり耳に残ってしまいます(^^;
説明書にOP、EDとも歌詞が載ってるので、読んでから聞くといいかも。

良作には間違いないと思います〜。シナリオもたっぷりでやりがいアリ。
第一章ラストあたりに一枚、取り逃したCGがあるんですが
あの長い第一章を改めてやり直す気力がないです;;
そして、回収版の内容が気になります。何が問題だったんですか?(求ム情報)

お気に入りキャラ:涼宮茜、大空寺あゆ(キャラ性はあゆが一番かと!)
お気に入りシナリオ:水月TRUE、茜TRUE。いずれも後味が良い。遙の許容力に乾杯。
辛すぎるシナリオ:茜BAD(茜昏睡エンド)。終わらない最悪の不幸という感じが辛すぎます。孝之に幸せな人生はないのか!?