DOUBLE

◇DATA◇

発売:2001年5月25日
CD-ROM4枚  フルカラー  フルボイス
ジャンル:近未来SRPG
原画: あきら タカーキ
シナリオ:ちゅんく

―過去ではなく、未来でなく
       自由でなく、愛でなく・・・

時は、近未来。
超人的な能力を持つ「ジュエラー」と呼ばれる存在がいるこの世界に、
数十年前から羽の生えたジュエラー、天使と悪魔が現れ始めた。

千葉シティの防衛学院、ADAMASに通う主人公もまたジュエラーである。
そんな千葉シティでは最近、天使や悪魔による犯罪が勃発しているという噂がある。

ある日、天使の少女と出会った主人公は、大きな事件に巻き込まれていく…

記念すべき、私の初ちぇりーであり初エロゲです。
この作品に出会わなければ私はこの世界に深入りすることはなかったのに(苦笑
某通販サイトで、DOUBLEのバナーをみかけまして、綺麗な絵だなぁと思ってリンクを辿り、ちぇりーそふとを知りました。
それまで18禁というもの自体に嫌悪感があったので、ひどく悩みました。
この人(あきら先生)の絵がもっと見てみたい。でも18禁ゲーム…。

結局購入に踏み切ったのでした。


簡潔に言えば、善と悪が対立するお話。
けれど、善=天使、悪=悪魔 というわけでもないのがこの作品の特徴でしょうか。
主人公が属する「善」側には人間も天使もいて、対する「悪」側にも天使と悪魔がいる。
たくさんのキャラクターが登場しますが、それぞれがしっかりとした個性を持ち、物語を紡いでいきます。
なので、皆が魅力的
攻略対象を選ぶことによってシナリオが変わってくるので、繰り返しプレイも辛くありませんでした。
選択肢ではヒントが見れるので悩むことはありません。
<ちなみに 攻略対象12名
 男性キャラを含むが、やおいではない。友情物語だったり過去話だったり他の女性キャラ攻略に繋がったり。
 エンディング数は16。>

ゲームシステムは、エロゲには珍しいSRPG。
こちら側が強くなりすぎて戦闘が簡単だったり、お金が貯まりまくったりしますが
シミュレーションゲーム自体は面白かったです
必殺技は装備によって覚えられるものが違い、経験値のようなものをためて覚えていきます。
覚えた必殺技は全部を常に使えるわけではなく、覚えたもの&覚えているものを5つ選択して装備します。
このあたり、普通にコンシューマゲームっぽいですよね。
非常に出来の良いシミュレーションだと思いました。
蛭川病院地下へ潜っていくのなんかはやりこみも出来ていいのではないでしょうか。
まぁ、それにしてもやはりシナリオを読みたい身としては戦闘はややメンドイです。
敵もいっぱいでてきますし。
2周目以降は戦闘スキップできるので、それを活用しましょう。

初めてのエロゲ絵。
一目ぼれして購入にまで至ったあきら先生の絵でしたが、買って正解だったと思いました。
期待を裏切らない綺麗さ
もちろん初めてのエチシーンだったのでちょっとびびったりもしましたが(^^;
いやー、そういう表現を読んだことがないわけではなかったですが、もろ男性向けで絵・声・音付きってのは初めてで。

イベントCGはHシーンばかりではなく、ダークな雰囲気のある絵や幸せそうな絵もありで良かったです。
CGは差分抜きで121枚、HCG率60%。(あ、意外と少なかったんだなHCG)

音楽も結構よかったです。
4枚目の音楽CDをBGMにして作業しててもOKです☆


最初にも書きましたが。この作品を買わなければ私はエロゲ界にこれ以上足を踏み入れることはなかった。
嫌悪感さえ抱いていたアダルト業界を見直す機会を与えてくれた作品、それがDOUBLEです。
あ、こんなにお話がしっかりした面白いゲームもあるんだなぁ、と思いました。
私がDOUBLEに与える点数は間違いなく高得点です
他のちぇりー作品では、私をエロゲ界に引き入れる理由にならなかったでしょう。
そう言い切れるほど、ちぇりーの最高傑作だと思っています。

お気に入りキャラ
:金堂美沙、神崎サラ、樹クレア
 見事にお姐さん属性(笑) 一番好きなのは美沙です。サラはシナリオ勝ち!真面目だけどどこか抜けてるクレアもかわいい。ルックスだけなら奈月がかなり好きです。しゃべり方とか入れるとう〜〜ん…なんですが(^^; 葉越兄妹は二人とも美人なので好き。受け臭いのに実は責め(たぶん)な晶もなかなか(笑) ギャップがあるキャラが好きなんですね、私。

お気に入りシナリオ
:迷わずサラルート。重い過去話も好きなので(爆) 大団円ですし。

このページでは、ちぇりーそふとの著作素材を引用しております。
これらの画像の転載を禁じます。