KYRIE 〜BROOD ROYAL 3〜

KYRIE

◇DATA◇

発売:2004年1月30日
CD-ROM版2枚/DVD-ROM版1枚
  フルカラー  フルボイス
ジャンル:美姫調教SLG
原画: あきら 鳴滝しん
シナリオ:なかひろ ちゅんく


人気シリーズBROOD ROYALの第3弾にして
ちぇりーそふと最終作品!

舞台は、300年もの間雪が降り続けている世界の「天女の都」と呼ばれる都。
この世界の気候は、「大祭」で選ばれた姫―大祭後、神子となる―により変わる。
100年に一度行われる「大祭」…季節を左右する神子を選ぶ儀式。
神子決定のその日までの33日間、姫は主人公による凌辱・調教を受けなければならない。

冬を司る白の姫シンシアと、夏を司る青の姫テレザ。
そして、謎の巫女 朱鷺…。

儀式を終えたその時、世界に訪れるものとは…

総評:7
ついにこの時がやってきました。ちぇりー最終作品です。
DOUBLEではまった頃はこんなこと夢にも思いませんでした。

ちぇりーの人気調教シリーズ『BROOD ROYAL』の第3弾、ですが私は初めてのBR(^^;
そんなわけで迷いなくDVD版購入☆
収録特典の ハ ズ だったあきら先生&ちゅんく先生生声トークが物議をかもし出した一品です。
そういえばまだトーク聞いてないや(爆 DLはしたんですけどね。

■シナリオ ・・・7点
思っていたほど「凌辱・調教」ではありませんでした
ハッピーエンドに向かうルートを辿る場合、調教イベントどころかHシーンもそれほど登場しません。
まさに純愛ルートです。
『月光に〜』のように、最近のちぇりーは凌辱路線を売りにしながらあまりその方向に行ききれてなかったような。
私は純愛の方が好きなのでいいのですがね*
攻略対象として3人のヒロインが登場しますが、シンシアは過去〜現在をテーマにした時を越える愛、
テレザはまだ見ぬ夏を招こうとする、未来に繋がる愛、
朱鷺は過去からの冷めない愛 をテーマにしている感じです。
そして、ダナのルートで総まとめ。
*ダナは大切なキャラなので、3人のメインヒロインで満足せずにダナも攻略しましょう!

各シナリオは別物といいながら微妙にリンクし、ルートによっては説明不足なまま突然本筋を語られたりするので、私が思うオススメの攻略順は テレザ→(ロイ)→シンシア→(オルガ)→朱鷺→(アデラ)→ダナ
ノエル、カジノの女の子たちはいつでもいいと思います。
(メインのシナリオを理解するのは、上記の( )なし4人でいいかと。
 より理解を深める&細かいところも理解するためにロイ、オルガがいますが攻略せずとも
 各姫<テレザ−ロイ、シンシア−オルガ>のルートですべての話を聞いておけばOK)
私は購入時にテレザ>シンシアだったので偶然上記の攻略順になったのですが、
シンシアルート入ってから「あ、テレザが先で良かった」と思いました。
特にオルガ(シンシアルートでの会話)、アデラは説明不足な部分が目立つので先にやらないことをオススメします

■CG ・・・9点
あきら先生最後の入魂作品だけあって綺麗でした。
月光以降 繊細さが欠けていたあきら先生の絵ですが、今回は非常に細かいです。
特に髪の表現が細くて細かくてすごいー!
あと、全体的な色合いも落ち着いた感じで好き。
けどひょうたん体型は直らなかったですね(^^;

CGは差分抜きで117枚、HCG率92%
攻略対象11人、Hシーンは133。(アレ?パッケージには135OVERってあるけど;数え間違いか?)

先ほどハッピールートは純愛だと言いましたが、ひたすら調教に生きる場合はもちろんHシーンたくさんです。
ただし、コマンドはノエルの部屋で数値をいじってもかなり出し辛い。
めげた私はコンプデータを…ゲホゴホッ(死
調教コマンドは34種(休息入れて35)あるのでその分シチュエーションも盛りだくさん。
ノーマル系から奉仕、コスプレ、SM、野外、触手・・・ 等々。
好きな方はじっくり楽しんで下さいませ。

■音楽 ・・・6点
普通かな。
テーマソングは結構よかったです。

■システム ・・・7点
特に困るシステム難はないものの、細かい所でいうと
セーブ時、コメント欄に自分でコメント入力ができそうでできない(苦笑)
セーブ自体は、セーブ時のサムネイル&文章が表示されてわかりやすくなりました。
先ほども言いましたが、調教システムは難易度高い&めんどいです。
自力コンプは時間がかかりそう。(ヒント見てノエルの部屋使わないとまず無理かと)
あと、おまけコーナーでCG鑑賞やシーン鑑賞に入った場合、
姫を一人選んで、CG見て、じゃあ次は違う姫…と戻ろうとするとタイトルまで戻るのが不便。
タイトル→CG(シーン)鑑賞→キャラ選択→各キャラCG なので、CG見た後はキャラ選択に戻って頂きたいところでした。
移動(上の、矢印部分)がちょっと読み込み遅いしなー

■総評 ・・・7点
DOUBLEみたいのが好きな私としては最後にしては物足りないかな…。
エロは多くても、メインシナリオはそれほどの量ではないので。
あ、でもシナリオは結構面白かったです。
巷の意見によるとBRシリーズトップは第二弾『EXILE』とのことです。

■お気に入りキャラ
:テレザ、ナジテカ
 テレザはルックスが好きで、クール美女っぽかったので発売前まで問題なく一番の期待キャラでした。けど、ゲームを始めて、声がイメージと違ってまずびっくり&がっくり。幼いよ…。性格も結構幼かった。ですがシナリオ進めてみるとその幼さが魅力かなと思えるようになりました。強気な姫を装っているけど、実際にはすごく乙女なテレザはかわいかったです。クモや指輪のエピソードで見せる姿が特に。もう少しCVさんがお上手だったら…とは思ってしまいましたけど。
 ナジテカはゲーム内に登場するまで全く存在を知らなくて、登場した時ビビりました。えぇと、彼女はルックスが好きです。お姐さん(笑) サバサバしてるあたりも良い。ナジテカの個人イベントがなかったことは悔やまれますです。

■お気に入りシナリオ
:テレザハッピー。テレザが神子になってしまうシンシアのハッピーより、平和で綺麗で好きー。
 ところで、「朱鷺ルート、ダナルートは倫理審査ギリギリだと思う」に1票(^^;

このページでは、ちぇりーそふとの著作素材を引用しております。
これらの画像の転載を禁じます。