Tick!Tack!
Navel


◇DATA◇
発売:2005年9月16日(Limited Edition)
      2005年10月21日(Standard Edition)
 DVD-ROM1枚

※上記各バージョンの差は、添付品の違いのみ。シナリオに変更なし。

主人公以外フルボイス  ジャンル: 恋愛アドベンチャー
原画: 鈴平ひろ
シナリオ: あごバリア

―キミがキミでありますように。

思いがけない事件によって、過去の世界へ飛ばされた稟、ネリネ、樹、麻弓の4人。
そこは、20年前の魔界。
まだ魔王になる前のフォーベシイ…将来、ネリネの父親となる男が暮らす屋敷にやってきてしまったのだった。

屋敷には、フォーベシイの許婚であるアイと、フォーベシィ付きのメイドであるセージ、
そしてフォーベシイの妹サイネリアと、フォーベシィ付きの執事バークが暮らしていた。
そこに乱入した現代からの4人は、歴史を変化させる可能性を持っていた。
いや、実際すぐに変化が起きた。ネリネの容姿が変わったのである。
本来、フォーベシイの妻となりネリネの母となる女性とは別の女性に、フォーベシイと結ばれる可能性を作ってしまったから。

このままでは、稟たちの知っているネリネがいなくなってしまうかもしれない。
4人は、正しい未来を取り戻すため、フォーベシイの恋路を見張ることにするが…。

総評:7

同ブランドデビュー作『SHUFFLE!』の後日談(ネリネエンド後)を綴った作品。
ネリネファンディスクといった感じでしょうか。
エチ要素が強化されていますが、私はシナリオも前作よりは好きでした。

■シナリオ ・・・6点
『SHUFFLE!』の後日談だと先に述べましたが、メインは20年前の世界でのいろいろなので、
ネリネとくっついた後の二人の心境の変化とか二人の間に起こる事件とか、そういう要素はありません。
今作でネリネルートを進めば、ラブラブバカップルな二人を覗けますけどね(^^;
何にせよ、SHUFFLE!(ネリネルート)はプレイしておくことをお奨め
SHUFFLE!のネリネルートで触れられた設定がいろいろ使われてますので。

作風は文句なしにラブコメです。
元気なキャラがたくさん登場して、きゃーきゃーわーわー。
SHUFFLE!よりもドタバタ要素はパワーアップしてる気がします
その中で、ちょっとしんみり要素やしっとり要素が入ってくる感じ。

過去の世界に迷い込んだ現代の4人(主に稟)の行動によってネリネの姿が変わっていくことに危機を感じ、
運命を立て直すことがシナリオの軸になるべきかなぁと思うのですが、
実際には、ネリネの容姿はなかなか変わらない or 1度変わったらそのまま という感じなので
「ぎゃー 変わっちゃったー!選択肢ひとつ戻る!」と焦ることはなく、ちょっと物足りなく感じました。
(この状態でいいだろうか、と悩むのは最初の1回の他は最後の1回だけで、しかも選択肢なく「仕方ない、もう帰ろう」になる)
プレイ期間が12日間しかないので、そうコロコロ容姿を変える暇もなかったといえばそうなのですが。
SHUFFLE!ほどではありませんが、今回も共通部分は多く、スキップすればそれほど攻略に時間はかかりません。

先ほど述べたように、ネリネルートだと稟とのバカップルシナリオです。未来に危機を感じることもありません。
そんなわけで、ネリネルートは一番内容が薄いかな。
セージ、アイのシナリオだと、二人の複雑な思いが垣間見えて面白かったです。
身分差の恋に悩み、正直になれないセージ、
人に決められた許婚という立場に、悩むアイ どちらも魅力的なキャラでした。

エチはメインの各キャラ複数あり、コスプレ、3Pなど少々マニアックなものもあります。
とにかくイベント数が多く、エチ度は高め。まぁ、どれも和姦で似た雰囲気なのでちょっと飽きてきますが(ぇ
メイド服イベントもいくつかあるので、メイド好きな方にはいいかなーと思います。

■絵 ・・・7点
鈴平先生の絵は相変わらずお綺麗です。
実は肉感のある絵を描かれるので、色気を感じます(特に胸のでかいキャラなんかは)。
立ちグラの表情も可愛いですが、セージがいつも箒を持っているようなポーズなのが気になりました(^^;
実際に箒を持っているシーンはあまりなかったと思うので、普通のポーズの方が良かったことないですか?

イベントCGは差分抜いて53枚、HCG率74%。イベント数は22
ただお気に入りヒロインの好感度を上げれば全てのCGが集まるということはなく、CG・イベントコンプはちょっと難しめ
絵の質には問題を感じませんが、枚数が少なかったので点数は控えめにしました。

■システム ・・・7点
場所移動式+セリフ選択式ADV。
セリフの選択(行動の選択)によって「ネリネメーター」の値が変化し、その値によってネリネの容姿が変わります。
しかし、シナリオの項目で述べた通り、ネリネメーターはかなり極端に傾かないと容姿に影響しないため、
1回の行動によって突然ネリネが変化!ということはありません。
ということは逆に、変わってしまったら元には戻しづらいということ。というか、基本、戻せません。(某ルートでは突然戻ったけどw)
少しずつ積み上げたメーターが規定値を超えた時に、容姿に影響を及ぼします。

オートモード、スキップ、バックログでの音声再生等、基本的なシステムは完備。
選択肢後の継続スキップがないのは不便。
各機能を、自分が使いやすいキーに自由に割り当てられるのは良かったです♪
おかげでほとんどワンタッチで操作できました。

セーブ数は標準90と、クイックセーブ3、拡張セーブはディスク容量の許す限り。
セーブ日付・時刻記録、サブタイトル表示、サムネイル付きですが、
やはりNavel作品、サムネイルはセーブ箇所にカーソルを合わせて初めて表示されます。
サムネイルを大きく表示できるのに省スペースな点を推しているのかもしれませんが、私はそれぞれに付いててほしい。
さらに今回は、サブタイトルもカーソルを合わせないと見えないので、一覧ではセーブ日付・時刻しか見えません。
わかり辛かったです。

ちょっとしたことではあるんですが、プレイ中のエピソードのサブタイトルがウィンドウに表示されるのは便利でした。
「あ、今こういうお話なんだ」と思えるし、場所移動の時「○日目午前/午後」と表示されるのは良かった。

なお、Limited Editionに限り、修正パッチがOHPにて公開されています

■音楽 ・・・6点
テーマソングは『Be Ambitious, Guys!』。アップテンポで元気が出るような曲調。結構好きです。
エンディング曲『never say goodbye』は苦手です。あー、どうしてもこの方の声は受け付けません;;スイマセン。
バラード『Pieces』は良いです。リコリスのシーンにハマってて良かったなぁと。
・・・やっぱ私、ランティス好きだなぁ(爆)
BGMはポップなゲーム音楽系が多く、ピアノ曲が少々。総曲数は新曲13+前作SHUFFLE!からの流用20

■総評 ・・・7点
抜きゲーとまでは行かずとも、Navelにしてはエチメイン作品
それがNavelファンにどのように捉えられるのかはちょっと気になるところですね。
鈴平先生の絵は別にエロじゃなくても魅せてくれる絵だと思うので…私は、HCG以外がもっと多くてもいいと思いました。
シナリオは、バタバタ展開の中でメンバーの恋模様を見守って、可愛いなぁとかちょっと可哀相だなぁとか思いましたね。
その辺は、ヒロインの良さが描かれてたということなのかな?
もうちょっとシナリオに内容とボリュームがあれば高評価になった感じ。
ファンディスク(そしてエロ重視作品)でそれを求めてはダメなのかもしれないけど…。
そんなわけで、CGコンプはやや難しいですが、お手軽ソフトの部類だと判断します。

■お気に入りキャラ:セージ
             元気なメイドさんです。
             「メイドはおしとやかに “ご主人様v” だー!」と思う方にはちょっと向かないのかも。サンダーキックとかしちゃいますし。
             でもセージもご主人様のことは大好きだし、家事も大好きだし、良いメイドさんですよ。
             好きヒロインランキングは セージ>アイ>ネリネ>赤ネリネ=子ネリネ
             子ネリネはみかけ可愛いけど、エチイベントで好感度ダウンした(爆) ロリ属性ないんです。。。

■お気に入りシナリオ:セージルート(普通のネリネED)
              セージルートというと相手が稟かフォーベシイかで2通りあるんですが、私が好きなのは後者。
              身分差の恋で、元々元気キャラだし、なかなか正直になれないのが可愛かったですねぇ。
              同じく身分差の恋となるフォーベシイのセージ構い具合(好きな娘いじめるタイプ)も可愛かったけどw

2006.05.13

BACK